サイトマップ

印刷

アクティブラーニング推進校のページ


 アクティブ・ラーニング推進校                        

■はじめに
 本校は平成29年度より3年間東京都教育委員会から「アクティブ・ラーニング推進校」の指定を受け、次期学習指導要領や大学入試改革を踏まえ、アクティブ・ラーニングの視点に立った指導や指導資料の研究・開発をおこなってまいりました。今後も3年間の研究をもとに授業改善・教材開発をおこなっていきます。

■ポートフォリオについて
 
今年度より、大学入試改革や進路の多様化への対応として、千歳丘高校オリジナルのワークシートを盛り込み作成した「千歳丘手帳」と、デジタルベー 
スの学習支援ポータルサイト「Classi」を導入しました。日ごろの勉強・行事など様々な学習活動の記録をつけ、振り返り・改善を行うことで目標を達成
するための力の育成と「学びの履歴書」=「ポートフォリオ」を作成し、進路活動で使用します。


■29年度の活動・・・詳細はこちら 
■30年度の活動・・・詳細はこちら
■本校教員番組制作協力・・・詳細はこちら


□令和2年度の活動
 随時ご報告いたします


・保健体育科 研究授業
 2年 バスケットボール
2年保健体育の授業ではグループごとに毎回リーダーを交代しながら、目標の設定・練習内容の企画をして練習やゲームに取り組んでいます。
試合前に活発に打ち合わせをすることで、一人一人が目標を意識して積極的に取り組んでいました。



・東京都教育研究員 地理歴史部会研究授業・発表会
 1年 地理B 「農林水産業」

 「人口減少が進む日本で農業をどのように維持・発展させるか」というテーマで単元の学習を進め、まとめとして今までの学習内容を根拠として日本の農業の課題と今後について話し合いを行いました。



・英語科研究授業
 1年  英語表現1 「動名詞」

目的語に不定詞か動名詞か、どちらを選択するかを、グループで協議し予測する授業を行いました。


・英語科研究授業
  1年 コミュニケーション英語1
  「本文の要約を作ってみる」(単元のまとめ)



 
・国語科研究授業
 1年 国語総合 古典
 『伊勢物語』「筒井筒」

 1年の古典の授業で、和歌を読み、その内容から物語の創作をおこない、「筒井筒」との比較をすることで物語の内容や主題を理解する授業が行われました。


・教育研究員 地理歴史部会 研究授業
 1年 地理B 「エネルギー」
 「エネルギー」の単元において【2050年の日本のエネルギー構成はどうなっているべきか】というテーマで日本や各国のエネルギー事情、そして課題や、各発電方法のメリット、デメリットなどの学習を進め、研究授業では個人で完成させた30年後のエネルギー構成のグラフをもとに班で話し合いを行いました。



・国語科研究授業
 2年 現代文B『こころ』
 『こころ』の授業においてグループワークを実施しました。グループ毎に役割を決め、毎時間課題に取り組んだ結果、主体的に質問し、文章で解答を書く様子がみられるようになりました。



・英語科研究授業
 2年 コミュニケーション英語2
 『ペア音読』



・サッカー部 ミーティング(9月)
 3年生も引退し、新チームになって一か月…「こんなチームになりたい」「うちのチームの強みは…!」
今後の練習一つ一つに意味をもち、チームが皆同じ方向を向いて取り組むため、話し合いが行われました。Fight!!

      


・校内研修会(8月)
  「特別支援教育の視点を取り入れた授業改善」
 今年度はアクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業改善だけでなく、「わかりやすい授業」の追求のためICT機器による情報補助といった観点からも授業改善に取り組んでいきます。

















        


 
〒156-0055 東京都世田谷区船橋三丁目18番1号
電話 : 03-3429-7271 ファクシミリ : 03-3429-2441